【シャンパーニュ日記 No.11 ~Lombard&Cie~】

 

<シャンパーニュ日記 No.11 ~Lombard&Cie~>

Lombard
Nature Warmth

渡仏直前に取引先のイベントで出会ったLe Villages Grand Crusというシリーズに興味を持って、実現した今回のVisit。

Lombardは、Epernayの土地に居を構えている1925年から続くメゾン。家族経営のネゴシアンですが、ランス西部を中心におよそ10haの特別な自社畑を所有しており、年間約100万本(110→80に減らしていく方針)のシャンパーニュを生産しています。
主なマーケットはフランス、イギリスを始めとするヨーロッパで、日本には5年ほど前に入って来ましたが、これまで日本ではスタンダード キュヴェ以外に出会うことはほとんどありませんでした。ただ、ヨーロッパではとてもメジャーなシャンパーニュです。また、将来有望な若き4代目がUSAマーケットの拡大や、インターネットでの情報発信等新たな取組みを始めていくそうで、今後世界中で飲む機会が増える事となりそうです。

今回のVisitで特筆すべきは、沢山のVinyardに案内してもらえた事。北のモンターニュ.ド.ランスからコート.デ.ブランの南、Grande Cru からPremier Cru、そしてTanagra RoseのためのPNの区画まで。
それぞれの畑がそれぞれ違ったpowerを持ち、それがワインのキャラクターを作ってゆくという事を肌で感じる事ができる有難いVisitになりました。

tastingは6種。
・Brut Nature Grand Cru
・Brut Nature Grand Cru Verzenay
・Brut Premier Cru
・Brut Rose Premier Cru
・Tanagra Rose
・Millesimes 1990

まだエチケットも付いていない蔵出しの1990が個人的にはスペシャル♪
自社畑のみの葡萄で作られているPremier Cruが4代目のお気に入りだそうです。
そして、私が興味を持ったVillage Grande Cru。tastingではVerzenayのみでしたが、セラーで、全てのVins Clairsを飲み比べさせていただき、各村のテロワールを感じる事ができました。

お休みの日だったにも関わらず、暖かく迎えてくれた、3代目当主Thierry Lombard氏、4代目のThomasに心から感謝致します。

造り手のあたたかさに触れ、シャンパーニュがより大好きになりました。
ご縁に感謝

 



ERI
あなたをもっと”豊か”にしてくれる”シャンパーニュ”との出会いはメールレッスンから🥂

 

関連記事

 

13133286_1063749513706680_2388420388453964465_n13133282_1063749533706678_7074894696666139203_n13138928_1063749647040000_6872479341610893118_n13102615_1063749663706665_2299091943001050175_n12524170_1063749910373307_6100581574667092851_n13124951_1063749897039975_9000733422730970610_n13092167_1063749937039971_2252058003363669885_n13062387_1063749783706653_6546625065394218630_n13062438_1063749680373330_7684413292339543067_n13124680_1063749743706657_588882309339810338_n13139123_1063749763706655_1496667046471050477_n13139036_1063749793706652_1799345735395957843_n13100813_1063749810373317_14323387536520163_n13124526_1063749823706649_4076616476485900186_n13139051_1063749847039980_6944254946330167809_n

 



ERI
あなたをもっと”豊か”にしてくれる”シャンパーニュ”との出会いはメールレッスンから🥂

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA