【進化が止まらない=Mousse Fils(ムース)】

【シャンパーニュ・ムースVISIT 訪問】

こちらとのご縁は2年前にさかのぼりますが、

もう、まるで大地に抱かれているようなシャンパーニュを生み出す造り手。

 

エネルギー溢れるご当主のCedricは、いつもチャレンジ、チャレンジ、チャレンジ…。

そうしていつも新しいスタイルを誰よりも早く試し、

何度も試行錯誤を重ねながら、確立していきます。

 

2019.収穫

 

今年はシャンパーニュ用ブドウ🍇収穫の終盤の畑にお邪魔しました。
(去年は、コトー用のブドウの収穫時期でした。)

ピノノワールをパクパクと味見しながら、区画ごとに説明を受けます。

 

 

そうそう、いつもプライベートVisitが多い私ですが、

この日はランスで唯一の3つ星レストラン「L’Assiette Champenoiseラシェット・シャンプノワーズ」のソムリエたちとご一緒しました。

 

さすがのメンバーで、セッションはもう、あついあつい…。

 

相当数のグラスを持ち込んで、キュヴェごとのグラス効きまでさせていただきました。

 

新しく取り入れたプレスシステムにも驚きで、みんなでプレス作業にもJoin!

 

後日他の友人生産者達とシェアしたのは言うまでもありません。

 

 

彼のパッションには頭が下がるし、

事実、シャンパーニュは美味しい。

 

もしかしたら、ちょっと玄人向きでは?という方が多いしれませんね。

 

でも、いわゆる玄人向きのシャンパーニュよりもずっと柔らかい、

と私は思います。

 

実際、GRANDE CUVEEのメンバー様の中でも彼の熱烈なファンがいらっしゃいますが、玄人ではありません。

もちろん、非常に味の分かる方達ではありますが…。

 

収穫の終盤、超多忙な時期、

かつ、

関係者全員がものすごく疲労のたまっている時期に、私たちを快く受け入れてくれた彼らに心より感謝致します。

 

収穫を祝う食事

作業の後は、みんなでシャンパーニュ伝統的なハーヴェストランチ!

 

シャンパーニュの伝統料理、

かつ、

収穫を祝う煮込み料理(ポトフ)が振舞われました。

 

貴重な経験は、日本のGRANDE CUVEEメンバー様たちへ、必ずお届けいたしますね。

 

ご一緒して下さった全ての皆様へ感謝。

心よりご縁に感謝。

 

 

*このメールレッスンは全文が著作権法によって保護されています。



Concierge ERI
あなたをもっと”豊か”にしてくれる”シャンパーニュ”との出会いはメールレッスンから🥂

 

 

 
関連記事

・Champagne Mousseについてはこちら↓

【Mousse Fils(ムース)】 

 

 

*このメールレッスンは全文が著作権法によって保護されています。



Concierge ERI
あなたをもっと”豊か”にしてくれる”シャンパーニュ”との出会いはメールレッスンから🥂

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA