【MOËT & CHANDON (モエ・エ・シャンドン)】

【シャンパーニュ・モエ・エ・シャンドンについて】

概要

世界で最も親しまれているシャンパーニュ。

エペルネに本社を置く、世界有数の規模を誇るシャンパーニュメゾン。

メゾンを代表するキュヴェ、モエ・アンペリアルは世界売上ナンバー1であり、

シャンパーニュを知らなくても、モエの名前は知っているという方が世界中に大勢いらっしゃいます。

 

「シャンパーニュの魔法を世界中に」

その言葉と共に、

今でも、シャンパーニュ業界のリーダー的存在であるシャンパーニュメゾンです。

 

 

歴史

1743年、ワイン商クロード・モエがエペルネにメゾンを創立。

息子のクロード=ルイ=ニコラが彼の後を継ぎ、メゾンの名声を恒久的なものにする。

1792年~、世界中を旅したジャン=レミ・モエが最初のヨーロッパ市場を開拓。

1833年、モエ・エ・シャンドン誕生。
ジャン=レミ・モエの息子ヴィクトールと娘婿のピエール=ガブリエル・シャンドンに経営を譲り、そこから生まれたモエ・エ・シャンドンが、やがて揺るがぬ国際的名声を確立することとなる。

1842年、初のヴィンテージ誕生。

1869年、ブリュット・アンぺリアル誕生。

1899年、The Fort Chabrol(研究所兼接ぎ木学校)設立
シャンパーニュ地方のブドウ畑をフィロキセラの全滅の危機から救う。

1971年、ヘネシー社と合併。

 

 

VISITについて

モエ・エ・シャンドン セラーツアーに参加してみたい!!という方は、以下をご覧ください。

モエ・エ・シャンドンセラーツアーについて↓↓↓↓

 

どこ?

モエ・エ・シャンドン・シャンパーニュメゾンの場所

20 Avenue de Champagne, 51200 Epernay
+33 3 26 51 20 00

https://www.moet.com/ja-jp

エペルネ駅から歩いて6~7分、シャンパーニュ大通りの入り口の好立地に位置します。

ランスからエぺルネまでは電車(TER)、車ともに30分程度です。

 

 
シャンパーニュってどこ?
ランスってどこ?
という方は以下をご覧ください。↓↓↓↓
 
 

 



Concierge ERI
あなたをもっと”豊か”にしてくれる”シャンパーニュ”との出会いはメールレッスンから🥂

 

 

Cuvée(キュヴェ)

MOËT IMPÉRIAL

 PN30-40 M30-40 Ch20-30  (リザーブワイン 20-30%)

ドザージュ 7-9 

1869に誕生したメゾンを代表するキュヴェ。世界売上No.1、世界で最も親しまれているシャンパーニュ。

アンペリアル (IMPERIAL)=皇帝
モエ家と旧知の仲だった、ナポレオン1世に由来する。

ナポレオンとモエ・エ・シャンドンについてもっと詳しく知りたい方は是非以下の記事をご覧ください。

ナポレオン・ボナパルトとシャンパーニュ↓↓↓↓

 

ROSÉ IMPÉRIALIMPÉRIAL

PN40-50 M30-40 Ch10-20  (リザーブワイン 20-30%)

ドザージュ 9 

ロマンチックなモエ・エ・シャンドンのスタイル。

 

ICE IMPÉRIAL

PN40-50 M30-40 Ch10-20

ドザージュ 45

もっと自由にシャンパーニュを、と氷を浮かべて完成するスタイル。

 

ICE IMPÉRIAL ROSÉ

PN45-55 M30-40 Ch5-10

ドザージュ 38

もっと自由にシャンパーニュを、と氷を浮かべて完成するスタイル。

 

GRAND VINTAGE 

PN  M  Ch

ドザージュ 5

醸造責任者の自由な発想と芸術性により、ブドウの出来が良かった年にのみ造られるヴィンテージ シャンパーニュ。

1842年に誕生。現在最古のものは1869年、今でもメゾンのセラーに保管されている。

2012=PN33  M26  Ch41

 

GRAND VINTAGE ROSÉ

PN  M  Ch

ドザージュ 5

醸造責任者の自由な発想と芸術性により、ブドウの出来が良かった年にのみ造られるヴィンテージ シャンパーニュ。

2012=PN42  M23  Ch35

 

NECTAR IMPÉRIAL

PN40-50 M30-40 Ch10-20  (リザーブワイン 20-30%)

ドザージュ 45

エキゾチック・リッチなモエ・エ・シャンドンのスタイル。

 

 

心理士からの”心”に効くポイント

パイオニア精神。

 

シャンパーニュ業界を常にリードしてきたモエ・エ・シャンドン。

たとえワインに詳しくなくても、
シャンパーニュとスパークリングワインの違いを知らなくても、

モエ・エ・シャンドンは知っている!

という人々が世界中にどれだけ多いことか…。

現在150ヵ国で楽しむ事が出来、世界中で3秒に1本のペースで開けられていると言われています。

 

誰もが初めてのことを始めるのは、とても勇気がいります。

時には相手にされないことも多いでしょう。

 

それでも、

一歩歩き出せば違う世界が見えるかもしれない…。

 

1743年、クロード=モエがメゾンを設立した時、それがシャンパーニュ地方での偉業の始まりだったことを、彼自身知る由もありませんでした。

 

「シャンパーニュの魔法を世界中に」

と、

シャンパーニュ業界をここまで牽引し、今も革新を起こし続けるこのシャンパーニュが、

全ての”挑戦する人々の心”に響くことを、私は願います。

 

 

関連記事

・モエ・シャンドンセラーツアーについて↓↓↓↓

 

・初めての観光①、オーヴィレに行く理由↓↓↓↓

 

 

 

*オンライン個別相談orプライベートレッスンにて、シャンパーニュに関する様々なご相談を受け付けております。お気軽にお問合せ下さい。
https://grandecuvee.co.jp/contact/
 
 
 

Concierge ERI
あなたが今さら聞けない…と思っているお悩みは、実はみんなが聞きたいことかもしれません。
皆様のお悩みやご質問、お待ちしています☆
 

 

 

*このメールレッスンは全文が著作権法によって保護されています。



Concierge ERI
あなたをもっと”豊か”にしてくれる”シャンパーニュ”との出会いはメールレッスンから🥂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA