【Miniere F&R(ミニエール)】

【シャンパーニュ・ミニエールについて】

概要

1919年から栽培農家。

代々ブドウづくりに携わっていたが、長らくの間コーペラティブやネゴシアンに売っていた。

2005年、メゾン元詰めを決意。

2007年、ジャック・セロスにて修行のち、フレデリックとロドルフ兄弟でビジネスをスタート。

2015年始、ファーストキュヴェをリリース。当時僅か3000本。

 

2019年現在、デビューから間もない小規模の造り手でありながら、すでにニューヨーク最高の三ツ星”イレヴン・マディソン・パーク”やカルトワインの帝王ハーラン・エステートのオーナーが所有するナパの三ツ星レストラン”メドウッド”など最高峰グランメゾンで一流シャンパーニュと肩を並べてオンリストされている。

 

どこ?

R.Hermonville RM  8 bis rue Saint-Martin, 51220 Hermonvile     +33 3 26 50 68 43

champagne-miniere.fr

シャンパーニュの中心都市ランスから車で約20分くらいです。

公共交通機関はありませんので、ランス駅からタクシーをお勧めします。

 

 
シャンパーニュってどこ?
ランスってどこ?
という方は以下をご覧ください。↓↓↓↓
 
 

 



ERI
あなたをもっと”豊か”にしてくれる”シャンパーニュ”との出会いはメールレッスンから🥂

 

Cuvée

Influence Brut   

ab PN35 M40 Ch25 (リザーヴワイン約15%)

ドザージュ 4-5

Influence=影響

 

Brut Zero   

ab PN30 M30 Ch35 (リザーヴワイン約15%⦅前⦆)

ドザージュ 0

 

Blanc Absolu   

Ch100 (リザーヴワイン約20%)
ドザージュ 6

Absolument (アブソリュモン)=絶対、完全
年間2000本以下。古木(約50歳)から作るBlanc de Blancs。

 

Influence Rose      

PN20-35 M30-40 Ch20-35 VdeRab20  6-7%Red

ドザージュ 4-8

 

Symbiose (Millesime)

PN50 Ch50

ドザージュ 4

サンビオーズ=共生

 

*2019年現在、5キュヴェのリリースのみですが、すでに10キュヴェの仕込みがされています。でも、まだ時間が必要。ファンの皆様近い将来のリリースを楽しみにしていてくださいね。

 

心理士からの”心”に効くポイント

「時を味方につける…」

 

デビューから間もない若い造り手ながらも、今や世界中で大人気。

ご存知、彼らのシャンパーニュは現在需要に供給が全く足りていません。

 

それでも飲み頃を迎えてからのリリースを徹底し、キュヴェの魅力を最大限に引き出してから、私たち飲み手に届けることを大切にしています。

 

もし、

目先の利益だけを見て妥協すれば、

今は良くてもクオリティは下がるし、結果伝えたいものが伝えられないでしょう。

 

本物をお伝えするためには、

本物を理解してもらうには、

私たちには時間が必要。

 

時には、忍耐が必要でしょう。

 

でも、

是非時間を味方につけて、

今よりもっと、こころ豊かになって頂きたいと願います。

 

関連記事

2019.10訪問記、写真はこちら↓↓↓↓

 

*このメールレッスンは全文が著作権法によって保護されています。



ERI
あなたをもっと”豊か”にしてくれる”シャンパーニュ”との出会いはメールレッスンから🥂

Copyright © GRANDE CUVEE All Right Reserved.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA