【ぶどうの花】

【ぶどうの花、見たことがありますか?】

ぶどうの花の開花!

ぶどうの花が咲き始めました!!

 

ぶどうの花は、私が2番目に好きなお花です。

皆様はぶどうの花をご覧になったことがありますか?

 

また、

ぶどうの花、と聞いてどんな花を想像するでしょうか?

 

 

先日、世界ブドウ生育会議の後、早速オンラインレッスンでお客様たちにご紹介したところ、

ぶどうの花を見たことがないです!

 

という方がとても多かったので、

今日は知るとちょっと心豊かになれる、

ぶどうの花についてお話ししようと思います。

 

 

ぶどうの花はとても可憐ですが、実は、花言葉はとても妖艶だったりします。

もっとも、

ワイン好きの皆様には、納得かもしれませんね。

 

 

ぶどうの花はどんな花?

 

ぶどうの花は、先ほど申しあげたとおり、とても可憐です。

まず、花弁がありません。

 

花弁とは、つまり「花びら」のことで、ぶどうの花には花びらがないということです。

 

ぶどうの小さなつぼみ(直径2-3mmほど)が、基の方から帽子を脱ぐようにはがれ、

中から5本のおしべとめしべが現れます。

 

これが、ぶどうの開花です。

 

 

 

初めてみた時、

なんて奥ゆかしい花なのだろう…

と、思ったものです。

 

 

 


お客様U
可愛い♥

 

 



Concierge ERI
あなたをもっと”豊か”にしてくれる”シャンパーニュ”との出会いはメールレッスンから🥂

 

 

 

ぶどうの花言葉

 

さて、こんなに可憐で奥ゆかしいぶどうの花ですが、

花言葉は…というと…、

 

 

「陶酔」

「忘却」

「人間愛」

「酔いと狂気」

「思いやり」

「慈善」

です。

 

 

ちなみに西洋における花言葉は、

「intoxication(陶酔)」/Vine(ブドウの木)

「charity(思いやり、慈善)」/Wild(野生ブドウ)

です。

 

 

それでは、この名前や花言葉はどこから来たのでしょうか?

また、

私たちはぶどうの花を、いつ、どこで見られるのでしょうか?

 

 

 

ぶどうの名前、花言葉の由来

 

ぶどうの学名を、Vitis(ビティス)といいます。

 

Vitis(ビティス)は、ラテン語の 「vita(生命)」が 語源といわれています。

 

 

詳しくは、

Vitis labrusca(ぶどう:アメリカ系)

Vitis vinifera (ぶどう:ヨーロッパ系)

ですが、

 

とくにヨーロッパ系のvinifera には、葡萄酒を生じる、という意味が含まれています。

 

 

花言葉の

「陶酔」、「忘却」、「酔いと狂気」は、

ぶどうがワインの原料になることから生まれました。

 

そして、

「慈善」、「人間愛」、「思いやり」は、

ワインがキリスト教では血の象徴として扱われていること、また、野生のブドウがただで食べられることに由来している、という説があります。

 

 

 


お客様M
可憐な花の姿からはとても想像できない花言葉。
やはりワイン🍷に関係しているのですね。

 


Concierge ERI
ワインは大昔から人間にとってなくてはならない存在でした。
歴史については、また改めてお話ししましょう。

 

 

現在、ぶどう=生食用がほとんどを占める日本でも、

ワインはとても親しみ深い飲み物になりました。

 

私たちは今、日本に居ながら世界中のワインが楽しめるという、素晴らしい時代を生きています。

 

 

 

ぶどうの花は、いつ、どこで見られる?

 

もちろん、年、地域、ブドウ品種によって全く異なります。

 

ただ、細かいことは置いておいて、ぶどうの花が見てみたい!というのであれば、一度日本でご覧になることをお勧めします。

 

 

今年、2020年の話をすると、

国内のワイナリーさん、ぶどう農家さんからの開花の報告は、先週から多く届いております。

また、

シャンパーニュのワイナリーからの開花報告は、数日前から始まっています。

 

 

薔薇が満開、そしてぶどうの花が咲き始めるこの時期のヴィンヤードのエネルギーは果てしなく、

私は毎年パワーをもらっています。

 

 

自粛生活を強いられる今年は難しいですが、

来年は、皆様とリアルで共有できますことを楽しみにしています。

 

 

 

最後に…

 

ぶどうの花の香り

 

最後に、ぶどうの花の香りについて少しふれておきましょう。

 

ぶどうの花の香りは、

その姿と同じく、奥ゆかしく、優しいです。

 

でも、

その奥にはかすかに甘く、

既に人を惹きつけて離さない魅力があります。

 

 

どうかこの記事を読んでくださっている皆様が、

こんな時だからこそ、

シャンパーニュから、沢山のパワーを受け取って下さいますように

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

 

2020年のあなたをさらに豊かにしてくれる🥂シャンパーニュのご注文▼

 

 

*オンライン個別相談orプライベートレッスンにて、シャンパーニュに関する様々なご相談を受け付けております。お気軽にお問合せ下さい。
https://grandecuvee.co.jp/contact/
 
 
 

Concierge ERI
あなたが今さら聞けない…と思っているお悩みは、実はみんなが聞きたいことかもしれません。
皆様のお悩みやご質問、お待ちしています☆
 
 
 
 

Copyright © GRANDE CUVEE All Right Reserved.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA