【Boudaire Garois(ブールデール・ガロワ)】

Boudaire Garois(ブールデール・ガロワ)

概要

Bourdaire Massonnot(ボーデール・マソノ/since1951)の息子が立ち上げたドメーヌ。

自社畑 5ha   うち85%はムニエ。 化学肥料不使用。

土壌 Sablo-Limoneux サブロ・リモヌ

シャンパーニュ地方北部は遥か昔(4500万年前)は海だったこともあり、いわゆるほかのエリアとは違い土壌が浜辺にあるようなサラサラな砂でできている。

ブドウの木の根が50M深くまで伸び、砂の塩のミネラルを吸収している。

特にPoillion、Thil、Villers-Franqueux、Hermonville(プイヨン、チル、ヴィレ・フランク、エルモンヴィル)の5haにわたるこの土壌で育ったムニエにより、フレッシュさ、ミネラル感、フルーティーさが生まれる。マルヌの粘土質の大地から生まれる力強いムニエの味わいと異なる。

全てのラインナップが、ノンドザージュというのが特徴的。

 

Cuvee

Tradition
M100
ドザージュ 0
熟成4年以上  約18,000本/Y

Reserve
日本未入荷

Rose
M100 (Mの白をベースにMの赤を20%アッサンブラージュ)
ドザージュ 0
熟成3年以上   約2,500/Y

Blanc de Blancs
Ch100
ドザージュ 0
熟成4年以上


Cuvee Prestige
PN20 M40 Ch40
ドザージュ 0
熟成5年以上   3,500/Y

Vintage 2006
PN40  Ch60
ドザージュ 0
熟成10年以上 

 

場所

R.Pouillon(プイヨン)*Merfyの北 RM  28 rue Haute 51220 Pouillon  +33 326030242

bourdaire-gallois@orange.fr     www.bourdaire-gallois.fr

 

 

関連記事

・2017.9.シャンパーニュの砂丘↓↓↓↓

 

 

*このメールレッスンは全文が著作権法によって保護されています。



Concierge ERI
あなたをもっと”豊か”にしてくれる”シャンパーニュ”との出会いはメールレッスンから🥂

Copyright © GRANDE CUVEE All Right Reserved.