【Bollinger ボランジェ 2017.4】

Bollinger ボランジェ VISIT

 

完璧な雲一つない晴天のこの日、
Bollingerボランジェを訪問しました。

 ここは、ピノ・ノワールで有名なアイ村を代表するメゾンです。

 


挨拶のあとは、まずは、畑へ。

ということで、

早速、Vieilles Vignes Francaises ヴィエイユ ヴィーニュ フランセーズ
の畑へ。

V.V.フランセーズは、奇跡的にフィロキセラの難を逃れた区画で、「フランシュ・ド・ピエ」、つまり接木を行っていないブドウ樹が植えられています。

もちろん現在は、植え替えも行われておりますが、大切な区画、何かに守られた尊い区画に変わりはありません。
鍵のかけられた門で守られており、関係者以外は立ち入ることを許されない区画。

足を踏み入れると、空気感が少し変わったような気がしました。

この畑はゆるい傾斜になっており、下草と可愛いタンポポがいっぱい…。
ビオディナミを導入しており、畑が生きているということを感じ取ることができます。

暫く畑で過ごし、説明を聞いた後は醸造所、
そして、樽製造所に案内していただきました。

 

テイステイングルームへと移って、試飲タイム。

今回は4種類のキュヴェを試飲させていただきました。

・Special Cuvee
・Rose
・Crande Annee 2007
・R.D.2002

R.D.2002の状態が抜群で、日本で飲んだどのキュヴェよりも素晴らしかったです。

対応して下さった方が、本当の意味でシャンパーニュのプロフェッショナルだったおかげで、かなり深い内容までお話でき、またシャンパーニュへの愛を沢山感じることができました。

大切なのは、やはり“人”。

あらためてそれを感じ、ますますシャンパーニュ愛が深まりました。

今日も心よりご縁に感謝。

【Bollinger  2017.4】
I visited Champagne Bollinger in Ay is so famous of pinot noir.
Also I saw the vineyard for Vieilles Vignes Francaises.
After that I tasted four kinds of champagne, R.D.2002 was very wonderful among then.
Thank you so much all.

 

 


ERI
あなたをもっと”豊か”にしてくれる”シャンパーニュ”との出会いはメールレッスンから🥂

  

 

関連記事

Bollingerボランジェについて↓↓↓↓

*このメールレッスンは全文が著作権法によって保護されています。



Concierge ERI
あなたをもっと”豊か”にしてくれる”シャンパーニュ”との出会いはメールレッスンから🥂

Copyright © GRANDE CUVEE All Right Reserved.

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA