【シャンパーニュ日記 No.1~SALON & Delamotte~】

<シャンパーニュ日記 No.1>

SALON & Delamotte
with Didier Depond

SALON訪問。PresidentのDidierが出迎えてくれました。
ここはMesnil sur Oger、もっとも長命で洗練された志向のChardonnayを育むCote des Blancを代表するグランクリュです。

SALON社の起源は、毛皮商で財を築いたウジェーヌ・エメ・サロンが19世紀初頭に創業したことに遡ることができます。彼は自らとその家族、友人のために特別なシャンパーニュを作ることを決めました。
①1つのヴィンテージ(秀逸年しか生産しない)
②1つの村(Mesnil sur Oger)
③1つの品種(Chardonnay)
1にこだわり、10年の熟成を経て完成される芸術品。

では彼のシャンパンがどうして世に広まったのでしょうか。
ウジェーヌ・エメからシャンパンを飲ませてもらった友人たちの間で評判が評判を呼び、やがてこれがマキシム・ド・パリのハウス・シャンパンに取り上げられたからです。
当時のマキシムは社交界の中心であり、世界中から最も舌の肥えた人々が集まっていました。
そうした紳士淑女に認められ、次第に語られる存在となっていきます。

Salonは納得のいく年にだけ良い葡萄を厳選してchampagneを作ります。熟成の仕方にも拘りがあり、最低でも8年は瓶熟、長熟を見据えているのでMLFは行いません。市場に出てくるのに10年以上はかかります。

リリースの本数も一度に6万前後(年によって違います)、稀少性も高まるわけですね。

SALONのアフターの美しさには定評があります。飲んだ後に雑味が一切上がってこない…。
それは本当に凄いことで…でも、自分がずっと抱いていた負の疑問を思い切ってぶつけたところ、納得のいく答えが返ってきました。

今までSALONに抱き続けてきた大きな疑問が少し晴れ、ここに来た意味、導かれた意味を感じる事ができました。

tastingではDelamotteを含め5種類。
このchampagneをどこで飲みたいか…なんて話で盛り上がりました。
今日も完全プライベートVIisit。お陰様で贅沢な時間を過ごさせて頂きました。

そしてお土産はiPhoneケースや絵本…などなど。
絵本はとても興味深くて、夜champagne片手に楽しませて頂きました!面白すぎてついソファで寝落ちしそうになる場面も…。

自分の為、愛する家族の為、大切な友人の為…。それは古今東西一番贅沢でそして一番シンプルな事だと思います。

心からご縁に感謝✨

【1日1分であなたも華麗なるシャンパーニュの世界へ】
メールマガジン登録フォーム↓↓↓↓
https://www.agentmail.jp/form/pg/6746/1/ 

12998761_1057575470990751_5337164751596918858_n 13000320_1057575340990764_1816671651762812933_n 13001101_1057575570990741_7610028525691035584_n 13001195_1057575550990743_4713561206572804320_n 13010691_1057575587657406_2663291870700764898_n 13012686_1057575424324089_8098813573722465274_n 13015683_1057575510990747_7721795717064897669_n 13051683_1057575417657423_7052887374120806480_n 13051730_1057575337657431_1708576475637988588_n 13062064_1057575367657428_4809375309044610689_n 13062209_1057575400990758_8056796782025004260_n

【1日1分であなたも華麗なるシャンパーニュの世界へ】
メールマガジン登録フォーム↓↓↓↓
https://www.agentmail.jp/form/pg/6746/1/ 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA