【真夏の大阪 × シャンパーニュ】

 

【真夏の大阪 × シャンパーニュ】

久しぶりの大阪は、ジャックセロスシュブスタンスからスタート。

“本質”と名付けられたこのキュヴェに相応しいメンバー達と、素敵な時間を過ごさせて頂きました

 

Degorgeは2003年、
ワインを愛する方によって程よく美しく熟成された心地よい香りが、少しだけ疲れた体にすっと入ってきてくれました。

氏のフラッグシップである、このキュヴェには、実は特別な思い出があります。

だからこそ、いつも思うのは、シャンパーニュは人の心に呼応して、応えてくれるそんな力を持った飲み物だということ。
造り手の心、扱う人の心、飲み手の心、その全てがリンクした時に、“感動”が生まれるのだと確信しています。

日本ではあまり目が合うことのないキュヴェでしたが、時には良い例外もあるのだと勉強になりました。

そして、続きはスティルワイン達。

 

スティルワイン達の状態も坂本シェフのお料理とのマリアージュも最高でした❤︎

今回お世話になったのは、大阪の”onohoue”さん。
昨年の12月以来の再訪でしたが、今夜も素晴らしいお料理をありがとうございました。

特筆すべきはRognon、絶妙な火入れによるプルプルの魅惑的な食感にトリュフの香りが加わり…またもう直ぐにでも食べたい

ご一緒して下さった全ての皆様、本当にありがとうございました。
ご縁に心より感謝

・Jacques Selosse Substance (degorge 2003)
・Zind-Humbrecht Riesling GC Rangen de Thann Clos Saint Urbain 1999
・Comtes Lafon Meursault Charmes 2002 
・Chateau de Beaucastel Hommage a Jacque Perrin 1999 
・Jayer Gilles Les Damodes 1995
・Chateau d’Yquem 1989

#jacques selosse #substance #chateau de beaucastel hommage a jacque perrin 1999 #meursault charmes 2002 #comtes lafon #jayer gilles #lesdamodes 1999 #ch d’Yquem 1989

【1日1分であなたも華麗なるシャンパーニュの世界へ】
メールマガジン登録フォーム↓↓↓↓
https://www.agentmail.jp/form/pg/6746/1/ 

Copyright © 2016-2017 GRANDE CUVEE All Right Reserved.

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA